トップ > 平成29年7月> 25日

共有する文化

2017年7月25日「火曜日」更新の日記

2017-07-25の日記のIMAGE
 アメリカの個人住宅における洗濯機の普及率は50%を切ると言われている。合理的な生活をしているアメリカ人が、なぜ洗濯機を持っていないのかと不思議に思うだろう。彼らが洗濯機を使わないわけではない。街の中にもコンドミニアムの地下にでも、コインランドリーが普及しているので、そこで洗濯機を使えばいいのだ。大型の強力で洗濯や乾燥時間も短いものが手近にあるならば、わざわざ自分の家に持っている必要がないということなのである。  日本ではたとえワンルームーマンションであっても、80センチ×60センチ程度の洗濯機を置く防水パンを必ず洗面所の横につける。つまり、全員が洗濯機を持っているという前提で、住まいを作る。そして事実みんな洗濯機を持って引っ越してくる。日本でも、学生や独身者がたくさん住んでいる、つまりコンビニエンスストアが成立し得るような地域の例えば銭湯の一隅に、コインランドリーがないわけではないが、何となく暗く、ボロボロのコミック雑誌が積み上げてあったりして、そこに行くこと自体がワビシイという感じで、気持ちよい都市施設とはおよそ言いにくい。

このページの先頭へ