平成29年4月最新記事PICKUP!

頭金は多くても困らない
頭金300万円で物件価格3000万円のマンションを、年利3%の30年ローンで買ったとする。銀行からの借入額は2700万円、返済総額は約4400万円になる。それを「頭金1割じゃ少なすぎる」といって、すぐ買わずに貯金を続け、3年後に頭金600万円にしてから買う。そういう選択をする人もいることだろう。  3年後も年利3%で借りられれば、借人額2400万円に対して、返済総額は約4250万円。およそ150万円の節約になる。  だがこれは、あくまで3年後も金利がいまと同じだった場合である。いまの金利は最低に近いから、金利はこの先上がる方向にある。もし金利が4%になっていれば、返済総額は4700万円。頭金を増やした意味がなくなる。  もちろん、頭金は多いに越したことはないが、金利水準が低い時代はあまりこだわらないほうがいい。  どうしても頭金を増やしたいなら、親に無理をいってでも相続財産の一部を贈与してもらうとか、時間のかからない別の方法を考えることだ。実際に多くの人は、購人物件価格の2割以下の頭金で踏み切っている。  「できるだけ多くの頭金を…」という考えは正しいのだが、いまは、そのことに頭を悩ませるよりも、ローンの借り方のほうに、もっと神経を使うべきだろう。

最新コラム!2017年4月

平成29年4月1日新着!
好きな街に住める!
2017-04-01更新の日記image
「この街が住みやすいから」「親戚や知人に会いやすいからこの街で」「この街にあこがれていたから」「この街が家族との地縁があるから」など、住宅選びの大切な要素の一つが場所になります。家探しをしている方の中には、子供
平成29年4月2日PICKUP
本当に自分の好みに合った住みやすい街
2017-04-02更新の日記image
最近ではテレビ番組でも、繁華街ばかりでなく住みやすい街を紹介する内容のものが増えてきています。田園調布とか成城といった高級で名のとおった街に限らず、本当に自分の好みに合った住みやすい街が、その魅力とともに画面に
平成29年4月3日更新
価格交渉ができる
2017-04-03更新の日記image
商品を購入する際に、少しでも割安に買おうと思うのは当然のことですが、高額な商品であれば、その気持ちはさらに高まってきます。不動産の場合、新築売れ残り住戸を販売する際に一部で値引きをする場合があることを除いて、新
平成29年4月4日最新情報
いろんな選択肢にも対応!
2017-04-04更新の日記image
既存住宅は、この街という選択肢のほかにも、購入希望内容に応じて、価格・立地・面積・間取り・建て方などあらゆる選択肢に応えられます。最寄駅との関係においても、ご主人の通勤や電車で通学する子供のために、「絶対に駅か
平成29年4月5日NEWS
ある程度構想を練った建物プラン
2017-04-05更新の日記image
ある程度構想を練った建物プランがあれば、その建物が建てられる土地を探す必要があります。間取りについても、小さい子供が2人いるファミリーの場合、「子供が成長した際にはそれぞれに子供部屋を持たせたい」と考え、6畳以
平成29年4月6日新着!
良質で割安な物件がいっぱい!
2017-04-06更新の日記image
全国の不動産会社が、不動産の売却依頼を受けた際に、コンピュータに登録する「レインズ」というシステムがあります。これは不動産会社間で情報交換をすることにより、売買をスムーズに執り行うことを目指したものであり、住宅
平成29年4月7日PICKUP
既存住宅購入者アンケート
2017-04-07更新の日記image
「既存住宅購入者アンケート」によりますと、既存住宅を購入した理由で、「良質な物件だったから」と答えた方が5割弱となっています。つまり、既存物件購入者の半数近くの人が、良質な物件だからこそ既存住宅を購入するに至っ
平成29年4月8日更新
リフォームで自由に衣替え
2017-04-08更新の日記image
¥建築されてから25年以上たったマンションを買い取って、その部屋の内装をすべてリフォームしたうえで販売している物件を時々見かけます。これらの物件の部屋の中に入ってみると、新築物件かと見間違うほどの出来栄えです。
平成29年4月9日最新情報
水回りだけはこだわりたい
2017-04-09更新の日記image
奥様が「水回りだけはこだわりたい」という場合、自分の好みや背丈に合った使いやすいものを設置することも可能ですし、お子様の好みに合わせた壁のクロスを選ぶといったこともかなえられます。購入の決断をする前に見積りを取
平成29年4月10日NEWS
地球環境にやさしい住まい
2017-04-10更新の日記image
これからの地球環境を守るために、様々な形で環境の問題について検討したり、対策に取り組んだりということが世の中で広くなされています。既存住宅も、再利用という側面から、環境にやさしい取り組みの一つと言えます。日本全
平成29年4月11日新着!
住宅市場の環境整備と住宅ストックの有効利用
2017-04-11更新の日記image
一方、日本の住宅売買における取引は新築住宅が中心で、既存住宅は大体2~3割にとどまっています。背景としては、何でも新品を好む日本人独特の指向に加え、経済活性化のための政策としても新築住宅の建設が強力に推進されて
平成29年4月12日PICKUP
地球環境にやさしい住宅選び
2017-04-12更新の日記image
住宅という大きなものも、いらないといって取り壊すと多量のゴミが発生して捨て場所にも限界がありますので、上手に、なるべく長い期間使い続けるようにしていくことが求められます。既存住宅は、先に書いたようにリフォームを
平成29年4月13日更新
購入の流れを見てみよう
2017-04-13更新の日記image
良い既存住宅を購入するためには、まずどのような流れかを理解することから始まります。購入の流れは、どの不動産会社を選んでもほぼ同じですが、各ステップでいかにお客さんに親切さや丁寧さを感じてもらえるかを各社工夫して
平成29年4月14日最新情報
物件情報の収集
2017-04-14更新の日記image
不動産会社に相談すると、自分の希望内容に合った物件情報が、紹介されてきます。多くの不動産会社は、B4用紙1枚に1物件が紹介されている物件資料を届けてくると思います。いくつかの不動産会社に相談している場合は、同じ
平成29年4月15日NEWS
購入の申込み
2017-04-15更新の日記image
購入希望物件が決まったら、「購入申込書」(「買付け証明書」とも言われている)を不動産会社を通じて売主に提出しますが、この際に購入希望金額を記入することになります。この購入希望金額は、ただ安く出せばいいというもの
平成29年4月16日新着!
ローンの申込み
2017-04-16更新の日記image
契約締結後速やかに、民間ローンや公的資金などの所定の窓口に行って申込手続をします。不動産会社で斡旋された提携ローンであれば、申込みは契約の時にできます。申込み後数週間して融資決定が出ますと、契約時に約束したロー
平成29年4月17日PICKUP
購入の流れ
2017-04-17更新の日記image
(1)不動産会社を選ぶ。 自分の希望をよく理解し、希望条件に合った情報をタイムリーに提供してくれて、今後の購入ステップを安全に進めてくれる不動産会社を見つけます。 (2)資金相談。 自分の手持ち資金や
平成29年4月18日更新
購入の流れを見てみよう。
2017-04-18更新の日記image
まず力を入れてやらないといけないのが、頼れる不動産会社探しです。エリアが絞り込まれている時は、その中心となる駅周辺にある不動産会社を片っ端から訪問してみましょう。不動産会社の店舗は一般的に地域密着で営業している
平成29年4月19日最新情報
信頼できる不動産会社を選ぶ
2017-04-19更新の日記image
既存住宅を購入するに際して、良い物件に巡り合い、安全に取引を終了させるためには、信頼できる不動産会社を見つけることが必要です。不動産会社自体は、大手や中小を合わせて全国で約13万社と多くの数がありますが、売買を
平成29年4月20日NEWS
地元業者の特徴
2017-04-20更新の日記image
地元業者の特徴としては、何と言っても地元に密着して仕事を行っているということです。不動産関係に限らず地元の方々と密接につながりを持っていることが多く、地域ということに限定するといろいろな情報を持っており、これか
平成29年4月21日新着!
不動産業を営むために
2017-04-21更新の日記image
不動産業を営むためには許可が必要ですが、初めて免許をもらうとカッコ内の数字が(1)と表示され、5年ごとに更新が必要になり、問題がなければ数字が増えて行きます。つまり、(1)は営業実績が5年以内、(2)は5年から
平成29年4月22日PICKUP
信頼できる業者を選ぶ
2017-04-22更新の日記image
不動産会社の店舗に相談に行<と、「アンケート」や「顧客カード」などを記入する方法で、住所や氏名を聞かれますが、まだ何も相談していないうちから記入だけを強要するようであれば、たとえ雰囲気が悪くなってもはっきり断り
平成29年4月23日更新
取引金額自体の値交渉
2017-04-23更新の日記image
あなたが、物件探しを何社かに依頼したとしても、契約した物件を探してくれた会社だけに支払えばいいということは言うまでもありません。仲介手数料の3%プラス60,000円(税別)は上限ですので、当初からディスカウント
平成29年4月24日最新情報
報酬の支払時期
2017-04-24更新の日記image
報酬の支払時期ですが、売買契約を締結した時に50%相当額、決済引渡しをした時に50%相当額を支払うように請求されるのが一般的です。ちなみに、物件を売却した売主についても、売却を依頼して成約させた不動産会社に対し
平成29年4月25日NEWS
情報収集の進め方
2017-04-25更新の日記image
情報収集の始まりは広告からになりますが、その種類としては折込みチラシ・住宅情報誌・新聞広告・宅配チラシ・インターネットなどがあります。特に最近ではインターネットの利用も進んでおり、「既存住宅成約者アンケート」に
平成29年4月26日新着!
ポストに投函される宅配チラシ
2017-04-26更新の日記image
ポストに投函される宅配チラシは、不動産会社の営業マンが自分で作成・印刷して、さらに自ら配ることもよく行われています。それだけに、営業マンがターゲットと思えば毎日でもポストに投函され、単なるやっかいなゴミと思って
平成29年4月27日PICKUP
情報収集の進め方
2017-04-27更新の日記image
新聞に折り込まれる既存住宅の広告の中で、カラー写真が掲載されているキレイで見やすいチラシは、製作するのに2~3週間かかりますが、1色か2色のチラシは1週間もかからずに作成されています。つまり、1~2色の少々安っ
平成29年4月28日更新
広告の表現の仕方
2017-04-28更新の日記image
表現の仕方についても、「日本一」「格安」「特選」といった基準のあいまいなものは使えないことになっていますので、もし広告で見かけたらその不動産会社は避けたほうがいいでしょう。さらに悪質なケースとしては、「すでに売
平成29年4月29日最新情報
広告を読み込む
2017-04-29更新の日記image
既存住宅の広告で多く使われているのが、新聞の折込みチラシです。それも、朝日新聞と読売新聞に集中していますので、物件探しの間だけ新聞を替えてみるのも有効です。また、情報収集で今一番便利なのがインターネットです。不
平成29年4月30日NEWS
土地の価格構成要素
2017-04-30更新の日記image
さて、価格の構成要素について、土地から見てみましょう。まず、土地が面している道路の方位で、真北がゼロ、真南がプラス8ポイント、真東がプラス2ポイント、真西がプラス1ポイントと格差が付きます。ちなみに「ポイント」

このページの先頭へ