平成29年5月最新記事PICKUP!

頭金は多くても困らない
頭金300万円で物件価格3000万円のマンションを、年利3%の30年ローンで買ったとする。銀行からの借入額は2700万円、返済総額は約4400万円になる。それを「頭金1割じゃ少なすぎる」といって、すぐ買わずに貯金を続け、3年後に頭金600万円にしてから買う。そういう選択をする人もいることだろう。  3年後も年利3%で借りられれば、借人額2400万円に対して、返済総額は約4250万円。およそ150万円の節約になる。  だがこれは、あくまで3年後も金利がいまと同じだった場合である。いまの金利は最低に近いから、金利はこの先上がる方向にある。もし金利が4%になっていれば、返済総額は4700万円。頭金を増やした意味がなくなる。  もちろん、頭金は多いに越したことはないが、金利水準が低い時代はあまりこだわらないほうがいい。  どうしても頭金を増やしたいなら、親に無理をいってでも相続財産の一部を贈与してもらうとか、時間のかからない別の方法を考えることだ。実際に多くの人は、購人物件価格の2割以下の頭金で踏み切っている。  「できるだけ多くの頭金を…」という考えは正しいのだが、いまは、そのことに頭を悩ませるよりも、ローンの借り方のほうに、もっと神経を使うべきだろう。

最新コラム!2017年5月

平成29年5月1日新着!
借家権は相続できる
2017-05-01更新の日記image
賃借人が死亡しても賃貸借契約は終了しません。それは建物の賃貸借契約の場合も同じです。借家人が死亡したら、その契約関係(借家権)は借家人の相続人が相続します。その際には家主の承諾は必要なく、何らの書面を作成する必
平成29年5月2日PICKUP
内縁の妻は借家権を相続できるか
2017-05-02更新の日記image
内縁の妻(戸籍には入っていない、事実上の妻をいい、いわゆる2号は含まれません)は相続人ではありませんので、借家権を相続するということはありません。しかし、これでは事実上夫婦として借家に住んでいながら、戸籍上の届
平成29年5月3日更新
家主の変更と借家権の対抗力
2017-05-03更新の日記image
建物を賃貸したままであっても、建物の所有者はその建物の所有権を第3者に譲渡することができます。借家人の承諾は一切必要ありません。では、譲渡がなされた後に、建物の譲受人と借家人はどのような関係に立つのでしょうか。
平成29年5月4日最新情報
権利金、敷金、保証金の違い
2017-05-04更新の日記image
(1)権利金/権利金とは借地権又は借家権の設定の対価として、借主から貸主に対して支払われる返還請求権を伴わない一時金をいいます。多くの場合、賃料の前払いとしての性格を有するとされています。礼金と呼ばれるものも同
平成29年5月5日NEWS
更新料は支払わねばならないか
2017-05-05更新の日記image
契約の更新をする際、その対価として支払われる金銭を更新料といいます。借地契約、借家契約を更新する際、この更新料の授受が行われる例が多くなっています。この更新料が支払われる多くの場合は貸主、借主の合意で借地契約、
平成29年5月6日新着!
更新料の支払い義務があるか
2017-05-06更新の日記image
更新の際、更新料の授受を伴う場合が多いといっても、借地人は必ず、更新料の支払義務があるのでしょうか。この問題については争いがあります。下級審判例で慣習により更新料の支払義務があるとしたものもありますが、最高裁判
平成29年5月7日PICKUP
賃料を値上げするには
2017-05-07更新の日記image
借主と貸主とで土地、建物の賃貸借契約をなすときには賃料の額も定めています。しかし、公租公課、物価、地価は年々上昇しますので、それに応じて賃料の値上げが必要となります。賃料は貸主と借主とで合意できれば自由に定めら
平成29年5月8日更新
供託はどのようにして行うのか
2017-05-08更新の日記image
供託はどのようにして行なえばいいのでしょう。貸主から賃料値上げを要求された借主はどうすればよいのでしょうか。借主としては貸主からの値上げ要求にもかかわらず、相当と認める賃料額(従前の賃料額又は相当と思われる程度
平成29年5月9日最新情報
賃料値上げに関する特約は有効か
2017-05-09更新の日記image
賃料値上げに関する特約は有効か?前述のとおり賃料値上げに関してのトラブルは後をたたず、その解決もまた容易ではありません。このため、トラブルを未然に防ぐために契約の際に、「固定資産額の3倍の額を地代とする」「2年
平成29年5月10日NEWS
賃料値上げに関する紛争を解決する方法
2017-05-10更新の日記image
賃貸借のような貸主と借主との継続的な契約関係では、お互いの信頼関係が重要ですから、当事者の話し合いにより、円満に賃料改定額が決定されることが望ましいことは勿論です。しかし、賃料値上げの話し合いがどうしてもまとま
平成29年5月11日新着!
貢料増額の調停の手続
2017-05-11更新の日記image
賃料増額の調停の手統の流れは大よそ、次のようになります。①貸主が賃料増額請求の調停申立書を簡易裁判所に提出します。②裁判所は調停委貝会を発足させます。通常、委員会は裁判官一人と民間人の委貝(弁護士、不動産鑑定士
平成29年5月12日PICKUP
賃料増額の裁判の手続
2017-05-12更新の日記image
貸主、借主問では賃料の値上げについて合意できないときは、まず調停を申し立てて解決の努力をしなければなりませんが、それでも解決できないときは、貸主が裁判所に対し賃料増額の裁判を提起し、裁判所の判決によって賃料値上
平成29年5月13日更新
適正賃料の算定方法(賃料鑑定の方法)
2017-05-13更新の日記image
賃料増額の裁判では、不動産鑑定士に依頼して適正賃料が鑑定されますし、調停においてもなされる場合があります。賃料増額が認められるか否かについては、適正賃料の鑑定結果が大きな意味を持ちます。適正貨料の鑑定には、次の
平成29年5月14日最新情報
中流意識から庶民的意識へ
2017-05-14更新の日記image
近頃私自身が妙に力が抜けて楽になることができる上に、リラックスすることができる単語に"庶民"があります。その響きから漠然と子供の頃を思い出し、経済的には決して豊かとは言えませんでしたが(ご両親様すいません!〈笑
平成29年5月15日NEWS
もう土地に投資しない
2017-05-15更新の日記image
<土地っていったい何ですか?>皆さんもこんな疑問を持たれたことがあると思います。私がかつて某サッシメーカーの商品開発部にてアルミ建材の新商品開発に没頭していた頃、時代は正にバブル期、建築業界はビルに住宅にと建設
平成29年5月16日新着!
大地の叫びを聴いたことがありますか?
2017-05-16更新の日記image
「土地っていったい何なのか?」という疑問を抱いたまま、不動産業へ転身の第一歩として土地の測量をしていたことがあります。当時は正に一戸建てブーム、建売業者による分譲開発ラッシュでした。相続発生による農地転用大規模
平成29年5月17日PICKUP
大地の叫びを聴いたことがありますか?
2017-05-17更新の日記image
「土地っていったい何なのか?」という疑問を抱いたまま、不動産業へ転身の第一歩として土地の測量をしていたことがあります。当時は正に一戸建てブーム、建売業者による分譲開発ラッシュでした。相続発生による農地転用大規模
平成29年5月18日更新
土地は投資するものではなく、利用して恩恵に与るものではないですか?
2017-05-18更新の日記image
ここで言う投資とは、不動産投資などの投機的な意味ではなく、加工(人的に手を加えること)することを言っています。もちろん、土木技術の進歩により地上のみならず地下までも征服する勢いではありますが、費用対効果/維持・
平成29年5月19日最新情報
建物に投資して"利用価値"を創造し、循環利用するべきではないですか?
2017-05-19更新の日記image
住生活基本法〈平成18年6月施行〉日本の住宅のあるべき姿を示した基本理念でありますが、高度成長時代に発効された住宅が不足していた時の「住宅建設計画法」に替わり、「住生活基本法」が制定され、全国計画が策定されまし
平成29年5月20日NEWS
もう経済対策に翻弄されない
2017-05-20更新の日記image
<住宅ローン減税等過去最大ですが、当てにしすぎは禁物です>ここ十数年の間だけでも大別すると3度の土地・住宅税制措置が講じられました。その詳細までを見ていくと住宅の耐震改修促進税制・省エネ改修促進税制・バリアフリ
平成29年5月21日新着!
この経済対策は日本経済への波及効果を期待しているものであって、利用者にとっては注意が必要です
2017-05-21更新の日記image
住宅資金は、利用目的・利用価値のために必要な時期に投資されることによって最大の効果が生み出されるものですから、今それらの条件が具備されていないのならば、決して買い急いではならないのです。そして今、もしもそれらの
平成29年5月22日PICKUP
支払いきる前から豊かさを享受できる消費社会最高のシステムの恐怖
2017-05-22更新の日記image
皆さんが住宅ローンを借りる時、次に気にされるのが、月々の支払い額ですよねえ。支払っていけるかどうかの検討は重要ですが、それ以上にいくら利息を払わなければならないのかの確認が重要です。借入額:3000万円借入期間
平成29年5月23日更新
庶民的住宅ローンの組み方
2017-05-23更新の日記image
<理想の借入額・借入期間・借入金利・返済方法>私がこれまで携わってきた中でもやはり皆さん"持ち家へのこだわり"が強すぎるのか、"一生に一度の大イベント"からか、どうせ買うならばと。借入限度額"いっぱいまで借りて
平成29年5月24日最新情報
庶民的住まいの選び方
2017-05-24更新の日記image
<理想の借入額から導き出した理想の住まいとは>土地の持分約40㎡、建物専有面積約70㎡、販売価格約4000万円のマンション購入概算費用を住宅ローン利用(25年~30年)の場合の月額費用に換算すると、約15万~2
平成29年5月25日NEWS
創意工夫する余地を残し豊かな住生活をライフステージに合わせて創造する
2017-05-25更新の日記image
ふり返るとこれまでの住宅は、日本人の勤勉さ・真面目さが少々災いしてか、作り手も使い手もかなり完璧なものを求めすぎたか、その時がすでに完成形で固定化されたもの造りの産物であったような気がします。なので、時代の変化
平成29年5月26日新着!
実印をつくるには
2017-05-26更新の日記image
【印鑑登録申請書】「印鑑登録できるのは15歳以上の人」実印とは、役所に自分の印鑑を登録したものです。印鑑登録は、住民登録をしている15歳以上の人なら誰でもできます。●登録の手続き身分を明らかにする証明書と登録し
平成29年5月27日PICKUP
公団賃貸住宅に入居したいとき
2017-05-27更新の日記image
「年に4回空室の入居者を募集」公団貨貸住宅の募集は、通常年に4回(2月、5月、8月、11月)で、それぞれ1日~10日が受付期間です。当選すると待機者として登録され、空き室が出ると当選した順に入居できます。その際
平成29年5月28日更新
住宅ローンの賢い返済方法
2017-05-28更新の日記image
「金融機関によって異なる返済方法」繰り上げ返済とは、何回分かの元金をまとめて返すことです。現在、もっとも一般的な住宅ローンの返済の方法は「元金均等返済」。毎回、同じ額だけ返済していく方法です。このシステムでは、
平成29年5月29日最新情報
借り換えによる返済額の軽減
2017-05-29更新の日記image
ローンの借り換えは、使いようによっては賢い返済方法につながります。公定歩合の変動などの経済状況によって、ローンを設定したときよりも金利が下がることがあります。借金の利子は誰でも低いほうがうれしいに決まっています
平成29年5月30日NEWS
お金の貸し借り
2017-05-30更新の日記image
「金銭貸借の契約を取り交わす」●トラブル防止に有効お金の貸し借りは、親しい仲にも礼儀ありで、借りる人は「借用書」を書いて、貸し主に渡します。書き方に特別な書式はありません。極端にいえば、名刺の裏に書いたものでも
平成29年5月31日新着!
返済日のトラブル
2017-05-31更新の日記image
「返済期間がきても返済できないとき」●支払期限の延期返済できる予定が、さまざまな事情によって支払期日までに返済できないとわかったら、借り主は、一口も早く、貸し主に対して支払期限を延期してもらう「延期願」を出しま

このページの先頭へ