平成29年3月最新記事PICKUP!

頭金は多くても困らない
頭金300万円で物件価格3000万円のマンションを、年利3%の30年ローンで買ったとする。銀行からの借入額は2700万円、返済総額は約4400万円になる。それを「頭金1割じゃ少なすぎる」といって、すぐ買わずに貯金を続け、3年後に頭金600万円にしてから買う。そういう選択をする人もいることだろう。  3年後も年利3%で借りられれば、借人額2400万円に対して、返済総額は約4250万円。およそ150万円の節約になる。  だがこれは、あくまで3年後も金利がいまと同じだった場合である。いまの金利は最低に近いから、金利はこの先上がる方向にある。もし金利が4%になっていれば、返済総額は4700万円。頭金を増やした意味がなくなる。  もちろん、頭金は多いに越したことはないが、金利水準が低い時代はあまりこだわらないほうがいい。  どうしても頭金を増やしたいなら、親に無理をいってでも相続財産の一部を贈与してもらうとか、時間のかからない別の方法を考えることだ。実際に多くの人は、購人物件価格の2割以下の頭金で踏み切っている。  「できるだけ多くの頭金を…」という考えは正しいのだが、いまは、そのことに頭を悩ませるよりも、ローンの借り方のほうに、もっと神経を使うべきだろう。

最新コラム!2017年3月

平成29年3月1日新着!
設計図と仕様書を作る
2017-03-01更新の日記image
アパートの設計には、①設計事務所に依頼する方法と、②建設業者に設計も任せる「設計施工」の2つの方法があります。<設計事務所>設計事務所に依頼すると、設計業務と監理業務の2つの仕事をしてくれます。設計事務所に支払
平成29年3月2日PICKUP
見積もりと建築工事請負契約
2017-03-02更新の日記image
設計図面と仕様書は設計事務所または建設業者に依頼して作成しますが、いよいよ工事金額の予算を決める段階に入ります。そこで、建設業者から見積書を取ることになります。<見積書の役目>見積書は、アパートの建築工事費に対
平成29年3月3日更新
建築に関する法的な手続
2017-03-03更新の日記image
<建築確認申請>建築工事請負契約を結んだらすぐに着工、というわけにはいきません。着工する前に建築確認申請の手統が必要です。「建築確認」とは、建築物の設計内容が建築に関する法律や市町村の条例に適合しているかどうか
平成29年3月4日最新情報
借入金の返済方法の検討
2017-03-04更新の日記image
借入金を返済する方法には、「元金均等返済」と「元利均等返済」の2種類があります。<元金均等返済>元金均等返済は、毎月借入元本を均等に返済してゆくものです。例えば、1000万円を年1回払いで10年間で返済すると、
平成29年3月5日NEWS
11年間の敷金繰りの計算
2017-03-05更新の日記image
<開始時の資金繰り>開始時の資金繰りについては、検討したとおりです。建築費の総額は3300万円を予定し、全額借入にしています。注意する点としては、消費税が外税の場合に、99万円が別にかかることです。その分だけ借
平成29年3月6日新着!
家を買うとお金がたまる
2017-03-06更新の日記image
「マンションや家を買うほうが得か、家賃を払っているほうが得か」という議論をよく耳にする。「20年も30年もローンを払い続け、そのために倹約生活が続くぐらいなら、貨貸のほうが気楽でいい。それに20年、30年のロー
平成29年3月7日PICKUP
子供の人格は環境で決まる・・・住源病の恐怖とは
2017-03-07更新の日記image
以前、フアッションーデザイナーの森英恵さんにインタビューしたことがある。テーマは子弟教育。その時森さんが、「教育というのは、よい環境を与えてあげるに尽きる」と話していたことが印象強く残っている。ああしなさい、こ
平成29年3月8日更新
マイホームならわがままライフが送れる
2017-03-08更新の日記image
マイホームをもつメリットは、住まいを自由に住みこなすことができること。賃貸マンションと違って、増改築はOKだし、犬やネコなどペットを飼うこともできる。部屋をジャングルのようにグリーンでいっぱいにしてもいい。ペッ
平成29年3月9日最新情報
マイホームで可能性を広げよう
2017-03-09更新の日記image
マイホームは、自分の所有する空間だから、その一部をクリエイティブに使うこともできる。自分のライフワークのために使えるのはもちろんだが、一歩進めて、ビジネス空間に発展させることもOK。自分の自由にできる空問がある
平成29年3月10日NEWS
平成トレンドはこんな家
2017-03-10更新の日記image
最近の住まいのトレントは、インテリアや間取ひを自由に選ぶことができる、オーダー感覚の物件という。バブルの時期は、ホームオートメーションーシステムとか、素材に大理石を使用した建物など、ハイテクと高級素材で飾ったマ
平成29年3月11日新着!
マンション経営の基礎知識
2017-03-11更新の日記image
中古のワンルームマンションに的を絞るマンションにはいわゆる家族向けのファミリーマンションと、主として独身者の住まいや事務所として利用するワンルームマンションとがあります。もちろん、どちらもマンション投資の対象に
平成29年3月12日PICKUP
根拠のない自信
2017-03-12更新の日記image
最初はみんないずれもとに戻るだろうと楽観していましたが、それは何の根拠もない気休めでしかありませんでした。根拠があったらとしたら、それは土地は絶対に値下がりしないという土地神話だけでした。土地が下がりだすと、ま
平成29年3月13日更新
安定した需要が見込めるワンルーム
2017-03-13更新の日記image
それでは、需要という点ではどうでしょう?いくら投資効率のよい物件を手に入れても、入居者がいなくてはマンション経営が成り立ちません。バブルで宅地不足が深刻化していた首都圏を中心とする大都市圏では、その後、生産緑地
平成29年3月14日最新情報
入居者が求める物件とは
2017-03-14更新の日記image
都心のワンルームマンションの入居率は高水準を維持し、その需要は今後も増加することが予想されます。ただし、どんなワンルームマンションでも入居者が集まるかというと、けっしてそうではありません。入居者のニーズに応える
平成29年3月15日NEWS
一に立地、二に立地、三に立地
2017-03-15更新の日記image
効率のよいマンション投資は、まず入居者が望むような物件を手に入れることからはじまります。そこで最大のポイントとなるのが、やはり立地です。とくにワンルームマンションは、ファミリー向けマンションと比べても、より立地
平成29年3月16日新着!
独身者に欠かせないコンビニエンスストア
2017-03-16更新の日記image
次に、周辺環境についてもう少し触れておきたいと思います。ワンルームマンションを選ぶとき、立地条件として欠かせないもののひとつに、実はコンビニエンスストアがあります。あたり前と思われるかもしれませんが、これが非常
平成29年3月17日PICKUP
女性の入居者を意識した物件選び
2017-03-17更新の日記image
ワンルームマンションの場合、学生が大きな比重を占めるといいました。私の経験からもそれはそのとおりなのですが、最近は入居者層に新たな傾向が見られます。それは独身女性の入居者が増えていることです。現在不況のなか、O
平成29年3月18日更新
地方の物件の場合
2017-03-18更新の日記image
ワンルームマンションの経営は物件が豊富で高い需要が見込める首都圏が最も有利ですが、地方の場合は注意が必要です。地方は、土地の仕入れがしやすいのでマンション、アパートを建てやすく、そのため買いやすいと錯覚しがちで
平成29年3月19日最新情報
少ない資金で成功するコツ
2017-03-19更新の日記image
マンション投資の魅力をひと言でいうと、年齢や経験に関係なく、限られた資金で家賃利回りの高いリースマンションをいくつも持つことで、毎月得られる収入は確実に増え、資産も膨らむということです。それにはまず、できるだけ
平成29年3月20日NEWS
副業として
2017-03-20更新の日記image
多様なマンションの管理形態手間がかからず、素人でも管理・運営できるのがワンルームマンション経営です。だからこそサラリーマンの副業としてもピッタリというわけです。ただし、ひと口にマンション経営といっても、そのやり
平成29年3月21日新着!
リースマンション業者に委託する
2017-03-21更新の日記image
リースマンション(ワンルームマンション)を販売している業者というのは、家主代行業務も行っているのがふつうです。というもの、リースマンション販売業者が販売しているリースマンションというのは、もともと賃貸にまわすこ
平成29年3月22日PICKUP
販売から管理まで一貫して手がける業者を選ぶ
2017-03-22更新の日記image
リースマンション販売業者はマンションを販売するだけではありません。入居者を募集・確保し、また長期間にわたって物件を管理するのも重要な仕事のうちなのです。マンション経営のためのワンルームマンションがハードとするな
平成29年3月23日更新
賃貸業務だけを委託することも可能
2017-03-23更新の日記image
リースマンション販売業者のマンション経営システムを利用すれば、家賃の設定からはじまり、すべてのマンション管理・運営を代行してもらえます。まさにオーナーはマンションを持ってさえいればマンション経営ができます。ただ
平成29年3月24日最新情報
建物のメンテナンス体制にも注目
2017-03-24更新の日記image
投資目的にワンルームマンションを購入するとなると、とかく室内にばかり目がいきがちですが、建物全体のメンテナンスも大切です。入居者は室内だけでなく、外観やエレベーター、階段、通路など、いわゆる共用部分にもこだわり
平成29年3月25日NEWS
業者との上手なつき合い方
2017-03-25更新の日記image
末永くマンション経営を続けるためにも、業者選びは慎重に越したことはありません。ただし、これまで述べてきたように、投資マンション市場にはさまざまなマンション業者が参入しています。これまで私自身、いくつもの業者とつ
平成29年3月26日新着!
外国人も大事なお得意さん
2017-03-26更新の日記image
マンション経営をはじめようとする人のなかには、「もし、タチの悪い人間が入居したらどうしよう」と、不安を抱いている人もいることでしょう。しかし、リースマンションの場合、管理代行業者を利用するかぎり、まず入居者と顔
平成29年3月27日PICKUP
起こるべくして起こつたバブルの崩壊
2017-03-27更新の日記image
バブルがはじけて一〇年以上が過ぎました。今にして思えば"昭和の鬼平"こと三重野日本銀行総裁(一九八九~九四年)が登場してバブル潰しに躍起になり、公定歩合(日銀の貸出金に適用される基準金利)を意地になって下げずに
平成29年3月28日更新
バブル崩壊の記憶
2017-03-28更新の日記image
私は今でも忘れません。九一年の秋だったと思います。某ニュース番組のメインキャスターが「もう土地や家、マンションは買わないようにしましょう」とカメラに向かって語りかけたのです。私は呆気にとられました。というのも、
平成29年3月29日最新情報
地価上昇の沈静化
2017-03-29更新の日記image
日本人であるかぎり、いや人間であるかぎり、その網の目から逃れることはできないのです。さて、一九九〇年にバブルが崩壊して、その後、地価上昇の沈静化とやらで(実際は、皮肉にも日本経済の沈静化に役立ちましたが……)、
平成29年3月30日NEWS
今、家を持つのはドブに金を捨てるようなもの
2017-03-30更新の日記image
バブルが崩壊して一〇年以上、いまだにその状況はよくなるどころか惡くなる一方です。人によってはあと二〇年間はもとに戻らないだろうという人もいれば、もう立ち直れないだろうと断言する人もいます。私はけっして悲観論者で
平成29年3月31日新着!
利益率を無視した地価
2017-03-31更新の日記image
土地というのは、もとを正せば「単なる地面」であり、地球の表面に存在する土の部分です。南極大陸もチョモランマの頂上も、そして都会の真ん中も自然科学的には同じ地球上の地面です。そこに大きな価値の差など存在しません。

このページの先頭へ