トップ > 平成29年4月> 9日

水回りだけはこだわりたい

2017年4月9日「日曜日」更新の日記

2017-04-09の日記のIMAGE
奥様が「水回りだけはこだわりたい」という場合、自分の好みや背丈に合った使いやすいものを設置することも可能ですし、お子様の好みに合わせた壁のクロスを選ぶといったこともかなえられます。購入の決断をする前に見積りを取って、予算も含めてよく検討することをお勧めします。相談できるリフォーム業者があれば問題ありませんが、ない場合はとりあえずは不動産会社が紹介してくれます。リフォームの見積りに時間がかかると、せっかく気に入った物件がほかで契約になってしまうこともありますので、とりあえずは内容と金額のめどがついた時点で契約を済ませ、契約後に別のリフォーム業者にも見積ってもらい、依頼する先を決めるという進め方になります。リフォームを行うことにより、購入する住宅の魅力が大いに増すとともに、特に一戸建住宅の場合は、建物をより長持ちさせることにもなります。日本の住宅の平均寿命は、欧米に比べてかなり短いと言われていますが、適切な維持管理を行うことにより、一戸建の平均耐用年数の30年を過ぎても十分に使うことができるようになるでしょう。またマンションの場合でも、廊下やエントランスや上下水道管といった居住者が共通に使う共用部分の管理さえしっかりしていれば、自分の部屋はリフォームを施すことにより何十年と長持ちさせることができます。それだけに、特にマンションの場合は建築されてから何年たったかということに加え、管理がしっかりした物件を選ぶことがポイントとなります。

このページの先頭へ