トップ > 平成29年9月> 6日

化学物質過敏症予備軍

2017年9月6日「水曜日」更新の日記

2017-09-06の日記のIMAGE
現在すでに家の中に存在してしまっている、合板などが使われている収納や家具の有害物質を抑える方法として、古くからバイオリンやギターなどの楽器の塗装に利用されてきた、ラックカイガラムシからつくられるシェラックワニスを塗って有害成分を封じ込めるというやり方があります。シェラックワニスは別名ホルマリン遮断剤。ドイツのリボス社などでつくっています。そして、前出のINAXの河辺明彦さんによれば、「身の回りの生活化学物質を理解して、なるべく使わない、置かないこと」自然界に存在する菌と、人工的に生み出された化学物質に対する人間の抵抗力が、同じように語られてしまうことがあるので注意します。自然界に存在する菌に接しても、人間は免疫で対処するので抵抗力がついてきますが、化学物質に対しては免疫はほとんど働かず、神経や内分泌で処理するため、負荷が高まる一方なのです。いくら触れても抵抗力がついてくることはないため、化学物質を避けることでよいことはあっても悪いことはないと考えるのが、正しいのです。防虫剤、芳香剤、ワックス、コート剤、化粧品、蚊取り線香などにはさまざまな化学物質が使われています。やむをえず使うなら、換気をしましょう。化粧品や印刷物のにおいが気になる人は化学物質過敏症予備軍かもしれないので、特に注意が必要です。

このページの先頭へ