トップ > 平成29年9月> 3日

エコリフォームとセルフエコケア

2017年9月3日「日曜日」更新の日記

2017-09-03の日記のIMAGE
リフォームも建築家にコンサルティングを依頼これから一戸建てを建てたり、現在の住まいを壊して建て替えたりするのは無理だけれど、少しでも健康的にバージョンアップしたいという場合は、エコロジーな材料と工法を使ってリフォームすることが考えられます。リフォームもできれば建築家に設計してもらいたいところですが、建築家に支払う設計料は、通常は総工事費の10%前後ですら、小規模のリフォームの場合、数ヵ月という長い時間作業をしてもらうにもかかわらず、報酬の額は極めて小さいということもありえます。建築家にとってリフォームは報酬が少ないのに手間がかかる仕事なので、あまりにも小規模だと設計を受けてくれない場合もあります。しかし、今すぐエコリフォームしたいという人は、切迫した事情を抱えている場合が多いと想像します。たとえば新築した家がシックハウスで住めない、または化学物質過敏症になってしまったというケースです。先に新築したローンも払っているのにその家に居ると具合が悪くなるので住めず、しかも体調が悪くて会社を休みがちとなってしまい、リフォームの予算がほとんどひねり出せない場合もあるでしょう。そうしたときは、エコ住宅を手がけた実績のある建築家に相談するだけでもよいと思います。つまり、コンサルタントとして知恵を貸してもらうのです。

このページの先頭へ