トップ > 平成29年8月> 3日

罪悪感なくモノをスッキリ処分する"スゴ技

2017年8月3日「木曜日」更新の日記

2017-08-03の日記のIMAGE
「片づけや収納が大切なのはわかるけど、モノが多くて無理」という人もいるでしょう。また、「なかなかモノが捨てられない」という相談もよく受けます。モノが収納スペースよりも多ければ、どうしても部屋の中は片づきませんよね。また、モノが多いと、引っ越しのときの荷づくりもひと苦労です。以前、私も自分の家を建てて引っ越しをしたときに、荷物をどうやって整理すればいいかに悩みました。中でも、結婚式などでいただいた引き出物で名前などが入っている場合は、捨てるのも気が引けます。 そのときに、友人の建築家から教えてもらった。スゴ技゛があります。それは、「引っ越し準備中につき、荷物を整理中!段ボールの中で、お好きなものがあれば、もらってください」と書いた段ボールを、マンションの共用部分などに置いておく方法。「捨てる」&「売る」のは気が引けても、この方法なら誰かに使ってもらえるので、気分的にラクになれます。本当にそんな方法でうまくいくの?と思われるかもしれませんが、実際に、土日などにその段ボールを置いておくと、一日で段ボール二箱分ぐらいがきれいさっぱりなくなりました。わが家の場合、それを数回くり返したら、荷物の総量が三分の一ぐらいにまで減りました。なかなかモノが減らずに困っているとき、引っ越しの予定がなくても、試してみてはいかがでしょうか。まわりの人にも広めていますが、一様に罪悪感なく荷物を減らすことができたと喜ばれています。

このページの先頭へ