トップ > 平成29年8月> 2日

人を呼べる部屋!一日二四時間が変わる!「片づけ」&「収納」のコツ

2017年8月2日「水曜日」更新の日記

2017-08-02の日記のIMAGE
家族で住んでいるとモノが増えるだけでなく、置き方やクセもそれぞれあります。そのため、「いつもスッキリ整理整頓&収納」とは、なかなかいかないのが現実です。これまで、たくさんの方の自宅を見てきましたが、「整理整頓&収納」でストレスをためないために、一番うまくいっている方法は、「家族みんなで、何をどこに収納するか、場所を決めておく」というもの。家族みんなというのがポイントです。 たとえば、夫が「自分の見えるところ」にモノを置きたがり、逆に妻は、「出しっぱなしがイヤ」で、見えないところにしまいたがる傾向がある場合、二人でしまう場所を決めて、その情報を共有することがポイントになるのです。「どこに何をしまうか」を忘れてしまう場合は、名札テープなどを使って、収納扉や引出しの前に貼ってみましょう。「そんなの、見た目が悪い」という方も、覚えるまでの辛抱です。みんなが覚えたら、名札テープは外してしまえばいいのです。 ようやくモノが片づいてスッキリ!となったら、この状態をキープしつつ、もっと運気がアップする部屋の使い方をしたいですよね。部屋がキレイになると、自然と、「お友達を呼んでお茶でもしようかな」「みんなで久しぶりに、おいしいワインでもあけながらおしゃべりしたいな」という気分にもなるでしょう。「運、不運は人が運んでくる」とよくいわれます。成功している人、毎日が充実している人ほど、親しい友人をよく自分の部屋に招待している傾向があるようです。親しい人たちとの気の置けないひとときで、エネルギーが充電され、運を呼び込みやすい体質になるようです。

このページの先頭へ