トップ > 平成29年7月> 19日

「新建築」などの住宅特集

2017年7月19日「水曜日」更新の日記

2017-07-19の日記のIMAGE
フィンランドと比較すると、日本では男も女も家についてはまったく何の知識もないままに、大人になってしまう。高校までは受験勉強に明け暮れ、大学は遊ぶところ、就職したらいい男を見付けて、男を見付けたら結婚するように仕向け、結婚したら子供を作って、子供ができたらいい学校に進学させてというように、高校卒業以後はそれこそダーツとひた走りに走り続けてきて、あっという間に十数年がたってしまった家庭の主婦が、いざ家を建てようかという話になったときに、「後はおまえに任せるよ」と、お父さんから家作りを任されるというのがほとんどの姿。  それでも家を作らなければならないから、まず何をするかといったら、そこいらへんの婦人雑誌の住宅特集、インテリア特集あたりからはじまって、専門誌でも写真が多くて見やすい「新建築」などの住宅特集にまで手を伸ばす。  これで、本人としては、かなりのプロになったつもりでも、系統的な知識などはなくバラバラだから、「あの雑誌に載っていた寝室に、別の雑誌に載っていたリビンブ、それにアメリカ映画にあるような大階段が欲しい」といったように、それこそ自分の気に入った ところを集めたような、かなり非論理的・非現実的な要望になる。

このページの先頭へ