トップ > 平成29年4月> 26日

ポストに投函される宅配チラシ

2017年4月26日「水曜日」更新の日記

2017-04-26の日記のIMAGE
ポストに投函される宅配チラシは、不動産会社の営業マンが自分で作成・印刷して、さらに自ら配ることもよく行われています。それだけに、営業マンがターゲットと思えば毎日でもポストに投函され、単なるやっかいなゴミと思っている住民の方も多いと思います。営業マン自身の紹介が載っている場合もあり、何回か投函されたチラシを見て、信用できると思えば問い合わせてみるのもよいでしょう。インターネットを使っている方であれば、住宅探しにこんなに役立つものはありません。各不動産会社のウェブサイトを始め、不動産関連団体などのウェブサイトには、購入に当たっての各種の情報があふれています。それだけに、どの情報が正確かを見極める必要があります。また、インターネットは物件を探すのにもとても強い味方で、まず初期段階の物件選別や相場感をつかむのに役立ちます。「既存住宅成約者アンケート」においても、インターネット利用者の利用目的では、「初期段階での物件選別」「相場を確かめること」が2大理由で、物件選別を目的とした方が多く利用されています。物件の探し方としては、それぞれの不動産会社のウェブサイトにアクセスする方法といくつもの不動産会社の物件情報の検索ができるサイトから探す方法がありますが、両方試してみて、自分に合った不動産会社を見つけることができればしめたものです。さらに、インターネット上に掲載されている日本中の物件情報を閲覧できる財不動産流通近代化センターが統括する不動産統合サイト、「不動産ジャパン」があります。網羅的に見たり検索したりするために、いろいろなウェブサイトを検索しないで済むとても便利なサイトです。ただし、掲載している物件数が多く、重複して登録されている物件もたくさん出てくるため、マーケットを広い目で見る時に利用すると、より役立ちます。

このページの先頭へ