トップ > 平成29年4月> 23日

取引金額自体の値交渉

2017年4月23日「日曜日」更新の日記

2017-04-23の日記のIMAGE
あなたが、物件探しを何社かに依頼したとしても、契約した物件を探してくれた会社だけに支払えばいいということは言うまでもありません。仲介手数料の3%プラス60,000円(税別)は上限ですので、当初からディスカウントしている不動産会社も中には見受けられますが、一般的には上限を請求してくる会社がほとんどです。不動産会社との交渉により、手数料を下げてもらえる可能性もないわけではありませんが、取引金額自体の値交渉を頑張ってもらったほうが、金額的なうまみを得られる可能性が高いでしょう。ちなみに、欧米でも不動産会社に支払う手数料はおおむね3%くらいが相場ですが、契約などの手続きを専門会社に委託する関係で、手数料に加え、別途手続料の支払いが発生します。取引に際して我が国の不動産会社が行ってくれる、「物件紹介」「契約手続」「決済引渡し」に至る業務範囲を考えると、諸外国よりは割安と言えるでしょう。

このページの先頭へ