トップ > 平成29年4月> 14日

物件情報の収集

2017年4月14日「金曜日」更新の日記

2017-04-14の日記のIMAGE
不動産会社に相談すると、自分の希望内容に合った物件情報が、紹介されてきます。多くの不動産会社は、B4用紙1枚に1物件が紹介されている物件資料を届けてくると思います。いくつかの不動産会社に相談している場合は、同じ物件が重複して送られてくる場合もあるでしょう。その中に気になる物件があったら、内容や状況を担当の不動産会社にどんどん確認するようにしましょう。良い物件はすぐに売れてしまう場合もあります。また、自分の希望が不動産会社によく理解されていないと思ったらすぐに修正しておきましょう。現地案内と物件チェック。希望に合った物件があれば、担当の不動産会社に現地を案内してもらいますO既存住宅の場合、まだ居住中の場合がほとんどですので、実際の生活がどのように営まれているのか見ることもできますし、居住者に住み心地などの状況について聞いてみることもできる場合があります。ただし、家の中を何回も見させてもらうことはできませんので、あらかじめチェックポイントをまとめておき、案内の際に十分確認するようにしましょう。また、もし見忘れた部分がありましたら、不動産会社に質問をぶつけてみましょう。

このページの先頭へ