トップ > 平成29年4月> 4日

いろんな選択肢にも対応!

2017年4月4日「火曜日」更新の日記

2017-04-04の日記のIMAGE
既存住宅は、この街という選択肢のほかにも、購入希望内容に応じて、価格・立地・面積・間取り・建て方などあらゆる選択肢に応えられます。最寄駅との関係においても、ご主人の通勤や電車で通学する子供のために、「絶対に駅から徒歩圏じゃないとダメ!」というよりも、奥様が車で送迎できるのでバス便でも生活に影響がない状況であれば徒歩圏だけに限定しないことによって選択肢が広がってきます。当然、予算と最寄駅を限定して物件を探しますと、駅から離れるほうが広いものが買えるということになります。マンションの場合、広い敷地に何棟かの建物が建っていて、公園やプレイロットなど住民で利用できる共用施設などもある環境創造タイプの大規模物件もあれば、すでにある住宅地などの中に建てられた独立タイプの物件という選択肢もあります。物件を探している方の中には、「特定の大規模Aマンションの中でも、100㎡以上の面積で何階以上の角部屋」といったように限定して物件を探している場合もよくあります。一戸建や土地を探す場合には、敷地に対する道路の方向や道路の幅員、敷地の形や間口といった選択肢によって、土地自体の価値=価格も変わってきます。

このページの先頭へ